ナビゲーションを読み飛ばす

さいたま市議会インターネット議会中継

会議名から選ぶ

※検索結果一覧

令和2年2月定例会 令和2年2月12日(水曜日)  ◇代表質問(2日目)
  • 自由民主党さいたま市議会議員団
  • 青羽 健仁 議員
1市長の政治姿勢
(1)国家観、理念、信念、政治信条
(2)市庁舎と、都市計画
(3)首長の多選について
(4)在任中10年間の成果、評価
2地下鉄7号線
(1)現況の課題と今後の方針
(2)まちづくりとの整合性
3ビッグイベント
(1)国際マラソン
 ①これまでの経緯と課題
 ②今後のシティーマラソン
 ③国際マラソン5年間に要した総費用とその成果
(2)ツールドフランス
 ①放映権に対する見解
 ②スポンサー
 ③今後の方針、民間移行
4さいたまスポーツコミッション(SSC)
(1)令和2年度予算とSSC
(2)SSCの今後の目的、課題等
5スマートシティー(一般社団法人)美園タウンマネージメント
(1)設立の目的、経緯
(2)今までの成果、課題
(3)今後の方針
(4)市民への還元
6市長の重点施策、新規施策と従来からの施策と成果
(1)子育て支援施策
(2)全体的な施策推進のバランス
7県、国との連携
(1)現状と課題
映像を再生します
  • 自由民主党さいたま市議会議員団
  • 中山 欽哉 議員
1市内の受動喫煙防止対策について
(1)第一種施設とされるものはどれか
(2)市役所、区役所における受動喫煙防止対策について
(3)公民館、コミセンなどの公共施設における受動喫煙防止対策について
(4)消防署・分署、水道局、関連する各施設などにおける受動喫煙防止対策について
2 4月に実施される改正健康増進法について
(1)4月の第二種施設への対応準備進捗状況、市民意識調査結果などについて
(2)市報、ホームページ等による市民への情報発信について
3学校での受動喫煙について
(1)学校の敷地外も含めた受動喫煙対策の運営ルールについて
(2)学校ごとに違いがあるなどの足並みの乱れについて
(3)教育委員会が考える敷地内禁煙の定義について
(4)改めて児童生徒、教職員同士の受動喫煙防止に対する考えについて
(5)学校敷地内外を問わず勤務時間中の禁煙を徹底することについて
4さいたま市における喫煙予防教育について
(1)小・中・高校生に学校現場で行う「喫煙防止教育」について
(2)市立小・中・高校の児童、生徒の喫煙が発覚した、直近3年間の人数の推移と対応について
(3)児童、生徒の家庭での受動喫煙防止対策について
 ①家庭での受動喫煙を防ぐための保護者向け啓発について
5学校教育のICT化について
(1)教育現場におけるICT環境の整備について
 ①3クラスに1クラス分のパソコン整備の費用について
 ②国の施策を活用し、ひとり1台の配備をすることについて
(2)教員のICTを活用した指導力の向上について
 ①教員の指導力向上に向けた取り組みについて
 ②ICT環境を最大限活用するための取り組みについて
6教職員名簿の公開について
(1)具体的な公開日程と公開範囲について
7教職員の採用状況について
(1)メリット、デメリットについて
(2)本市の教職員の採用状況について
8学校の空き教室の活用について
(1)放課後児童クラブの待機児童解消について
9学校のエアコンの整備について
(1)令和2年度以降の整備スケジュールについて
(2)エスコ事業を活用した資金調達の予定について
10学校の遊具について
(1)学校遊具の修繕等のスケジュールについて
11公民館の現状について
(1)市内全公民館の多目的トイレの現状について
(2)公民館の障害者用駐車場について
(3)エレベーター設置工事スケジュールと対応について
12市長部局と教育委員会の連携について
(1)担当となる所管同士のさらなる連携を図ることについて
映像を再生します
  • 公明党さいたま市議会議員団
  • 上三信 彰 議員
1市長の政治姿勢について
(1)市政運営の基本姿勢について
 ①持続可能な開発目標SDGsの推進について
(2)気候変動について
(3)さいたま市誕生20周年に向けて
2防災・減災対策について
(1)防災・減災を市政の主流に
(2)地域防災計画の改定について
(3)総合的な浸水対策について
(4)国や県などとの連携について
3子育て支援について
(1)幼児教育・保育の無償化について
(2)産前産後の支援の拡大について
(3)待機児童の解消について
(4)放課後児童クラブについて
(5)療育体制の強化について
(6)未就学児の安全対策について
4支え合う共生社会
(1)福祉窓口における相談体制の機能強化について
(2)地域包括ケアシステムについて
5魅力ある都市づくり
(1)スポーツシューレについて
(2)さいたま国際芸術祭について
映像を再生します
前のページに戻る