ナビゲーションを読み飛ばす

さいたま市議会インターネット議会中継

会議名から選ぶ

※検索結果一覧

令和2年2月定例会 予算委員会 令和2年3月11日(水曜日)  ◇総括質疑、討論、採決
  • 民主改革さいたま市議団
  • 小川 寿士 議員
1新型コロナウイルス対応について
(1)新型コロナウイルス対応が歳入・歳出に与える影響について
(2)マスクの備蓄(枚数)および活用について
(3)学校教育を受ける権利を救済する措置について
2公有財産管理事業について
(1)北部医療センター跡地活用及び大宮警察跡地の取得について
(2)北部医療センター跡地新施設における障がい者雇用の確保について
3学校教育について
(1)学校の制服について
4放課後児童クラブについて
(1)国庫補助の活用について
(2)学校施設利用について
5防災について
(1)要配慮者優先避難所のマニュアル作成、専門人材配置について
(2)他市の避難所に避難した障がい者への対応について
6広域連携推進事業について
(1)東日本連携センターについて
7庁内の遺失物の取り扱いについて
(1)遺失物法の法解釈の統一及び金品の取り扱いについてなど手続きを記したルールの明確化について
8がん検診について
(1)前立腺がん検診について
9男女共同参画について
(1)男女共同参画推進のための予算増額と組織体制の見直しについて
10予算編成過程公表について
(1)情報公開日本一を目指すさいたま市としての今後の見直しについて
映像を再生します
  • 自由民主党さいたま市議会議員団
  • 土橋 勇司 議員
1市民満足度の向上と上質な都市について
(1)令和2年度における予算編成について
(2)市民意識調査の10区における「住みやすさ」の差について
(3)本庁舎の移転検討について
(4)地下鉄7号線の延伸に見通しを
(5)外郭団体について
2防災対策及び消防力向上と危機管理対策について
(1)令和元年の台風19号を受けての取組みについて
(2)消防力向上について
(3)危機管理について
3スポーツや文化芸術への姿勢
(1)スポーツシューレ事業について
(2)国際マラソン・さいたまクリテリウム・国際芸術祭(トリエンナーレ含む)について
 ①国際マラソン5回、クリテリウム7回、国際芸術祭2回(予定)開催という回数を実施して、それぞれに対して市民が得られたものは何か
 ②3つの事業に総額55億円をかけて市民が得られた効果と、市民感情について
 ③今後、マラソンに対する決断は
 ④今後、さいたまクリテリウムに対する決断は
 ⑤今後、国際芸術祭に対する決断は
4福祉向上について
(1)社会福祉法人さいたま市社会福祉協議会について
(2)待機児童対策について
5交通インフラの充実と都市基盤整備について
(1)誰もが使いやすく移動しやすい交通環境について
(2)区画整理事業について
映像を再生します
  • 公明党さいたま市議会議員団
  • 神坂 達成 議員
1公共施設予約システムのキャッシュレス決済について
2学校施設等のマネジメントについて
3ふれあい収集業務の拡充について
4「ゼロ歳・ゼロカ月・ゼロ日」の虐待死防止への相談支援体制の強化について
5ひとり親家庭における養育費相談の体制強化について
6児童相談所への通報件数増加にともなう一時保護体制の強化について
7類似重複事業における財政コストの削減について
映像を再生します
  • 自由民主党真政さいたま市議団
  • 井原 隆 議員
1タウンミーティングについて
2公民連携の出口について
3区役所と本庁の権限の在り方
4スポーツコミッションの今後
5市民憲章・市民の日の制定について
6母子保健検診事業について
7クラウドファンディング型ふるさと納税を活用した施策について
8土木費の昨年比減額と区画整理事業および都市計画道路の整備についての市の方針
映像を再生します
  • 日本共産党さいたま市議会議員団
  • 久保 美樹 議員
1災害対策について
(1)浸水対策について
(2)市独自での支援策について
2九条俳句問題について
3市民に必要な施設をつくることについて
4民間放課後児童クラブへの支援拡充について
5児童虐待について
映像を再生します
  • 無所属
  • 川村 準 議員
1初心
(1)増えるハコモノについて
(2)敬老祝金をサービス給付へ転換
2市民サービスの向上
(1)プッシュ型通知の強化
(2)子育て支援医療費助成制度の改革
映像を再生します
  •  
  •   
(討論・採決)
・散 会
映像を再生します
前のページに戻る