ナビゲーションを読み飛ばす

さいたま市議会インターネット議会中継

録画中継再生

※会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 令和3年2月定例会 予算委員会
  • 3月12日 ◇総括質疑、討論、採決
  • さいたま市議会自由民主党議員団  金井 康博 議員 
1総振と財政の関係性
(1)総合振興計画に合わせるとすれば財政の見通しも10年で計画すべきと考えますが市の見解をお伺いいたします
(2)10年先の全体を見たうえで舵取りをしていくのであれば10年の見通し及び準備が必要と考えますが市の見解を伺います
2DXについて
(1)予算委員会での情報統括監の答弁は予算がないから今は準備段階という趣旨であった。市の運営方針が正しいのか。統括監の見解通り、令和3年度は試行運転なのか。市長の見解を伺う
(2)対外的にDX推進をPRするにしても、まずは足元の市役所内の環境整備が重要だと思うが、市長の見解を伺う
(3)現場がやりたい事業に予算がつかなかったのでしょうか
3義務教育学校と中等教育学校について
(1)過大規模校の解消を図るためにこの事業が行われるとの事でした。さいたま市として義務教育学校は、どんな条件が整う学校に対し整備をするのかが不透明であります。さいたま市の考えをお伺いいたします
(2)一般の小中学校との格差はどのように考えているのでしょうか
(3)4-3-2制の学年編成では転入、転校の児童生徒が問題なく普通に勉強・生活が送れるか疑問であります。このような事例に対しどのように考えておりますでしょうか
(4)通学区域が拡大し通学距離が長くなることに対しどのような対策を考えているのでしょうか
(5)今後増え続けるバス通学者への対応はどのようにしていきますか
(6)義務教育学校と中等教育学校のすみわけをどのようにしていくのでしょうか
4クリテリウムの税務調査について
(1)なぜ税務調査を受けたと認識しているか
(2)来年度はこの事案に関する予算は計上されていませんがなぜなのでしょうか
(3)納税が必要と判断された場合は、来年度予算で支払わなければならない事態になるかもしれません。その際はだれが払うべきであるかとお考えでしょうか
5生活保護について
(1)市民からの信頼を取り戻すためにどのように防止策をとられ、どのように市民に説明していかれるご予定でしょうか
6東日本連携支援センター
(1)来年度から国の補助がなくなる。今までとは違った運営方針のもと、健全な運営経営をしていくのでしょうか
7都市計画道路とまちづくりについて
(1)都市計画道路の整備が進まない理由の一つであると認識しています。解決するためには、用地の先行取得、都市計画道路から他の計画へ変更するなど工夫が必要と考えますが市の見解を伺います
前のページに戻る