ナビゲーションを読み飛ばす

さいたま市議会インターネット議会中継

議員名から選ぶ

※検索結果一覧

民主改革さいたま市議団
三神 尊志 議員
  • 令和3年2月定例会 予算委員会
  • 3月12日
  • ◇総括質疑、討論、採決
1デジタルトランスフォーメーションについて
(1)DXの目的は何か
(2)DXにはトップのリーダーシップが不可欠と考えるが見解は
(3)例えば部局を超えて子ども子育て関連サービスのインターネット上からの予約を共通システムで実現するなどの取り組みが必要では
2三監の機能と役割について
(1)重大なコンプライアンス案件が発生した際の広報監、行政管理監、危機管理監の機能、役割、市民への公表までの流れはどうなっているか
(2)緊急的な情報発信が必要となった際の組織的な改善が必要と考えるが見解は
3東日本交流事業について
(1)R3年度に経済局以外の全庁的取り組みとしてどのような項目と予算額が計上されているか
(2)将来都市像として掲げる「東日本の中枢都市」とは具体的にどんなものなのか
(3)本事業がどのように発展すれば中枢都市となると考えるか
(4)これまでの事業の総括と今後の展開を改めて聞く
4公民館のオンライン環境整備について
(1)公民館と情報政策部との連携のもと、公民館全館でのフリーWi-Fiの整備と、全職員分の端末の設置などオンライン環境を整備することが必要と考えるが見解は
5性教育について
(1)外部講師による性教育を推進してこなかった理由は
(2)全校実施の時期はいつになるのか
(3)保健福祉局所管の思春期教育の活用も必要となるが見解は
6ヤングケアラー支援について
(1)ケアラー支援に向けた調査について、対象に障害児者・医療的ケア児のケアラー、18歳未満のヤングケアラー等も含める必要があると考えるが見解は
(2)ケアラー支援は高齢者福祉分野に限らず、保健福祉局、子ども未来局、市民局、教育委員会など庁内横断的な対応が必要だがどのような組織体制を構築するか
(3)福祉丸ごとセンター、男女共同参画センター、小中学校・高校教員などの職員を対象にケアラー支援の視点を持てるような研修を行う必要があると考えるが見解は
映像を再生します
  • 令和2年6月定例会
  • 6月8日
  • ◇一般質問 他
1新型コロナウイルス感染症に関する市の姿勢について
(1)市長の今後の新型コロナウイルス感染症対策に関する認識について
(2)予算の見直しについて
(3)新しい生活様式について
(4)今後のイベント・地域行事開催の考え方について
2市民福祉の向上について
(1)待機児童問題への対応、及び認可外保育施設の保育料の還付について
3医療、福祉面の対策について
(1)現在のPCR検査体制の確認と今後について
(2)重度訪問介護者への就労支援事業について
4withコロナ時代の教育の充実について
(1)スタディエッセンスの課題認識と今後のICT活用の方向性について
(2)サーモカメラ設置等のハード面整備と相談窓口対応の充実などソフト面強化を通じ、子どもの安全や心と体の健康を守ることについて
5経済対策について
(1)地域経済、中小企業、個人事業主、NPOへの支援について
映像を再生します
  • 令和元年12月定例会
  • 12月4日
  • ◇一般質問(3日目) 他
1ICTの活用による行財政改革の促進と市民サービスの向上について
(1)AI、IoTの活用
(2)埼玉県及び他市町村との連携による共同クラウドの活用
2人権尊重社会の実現に向けた施策について
(1)市営住宅への同性パートナーの入居
(2)学校における混合名簿の使用
3大宮聖苑建設に伴う協定書の進捗について
(1)早急に取り組みを進めるべきでは
(2)地元市民への逐次の進捗説明と、理解を得るためのさらなる努力が必要では
4学童保育整備について
(1)学校施設の放課後児童クラブへの転用・活用の促進
(2)片柳小学童の進捗
5踏切の安全確保について
(1)踏切道改良促進法の指定を受けた踏切における早急な安全確保の対応について
(2)末広踏切の拡幅・安全確保
映像を再生します

民進改革さいたま市議団

  • 平成29年6月定例会
  • 6月13日
  • ◇一般質問(1日目)
1子育て支援について
(1)幼稚園の補助
(2)学童の場所確保
2ホームレス支援について
(1)ホームレス自立支援計画の進捗
(2)計画の今後
(3)民間団体との連携
3ICTの活用について
(1)さいたまシティスタット
(2)IoT(モノのインターネット)
4今議会冒頭での「市長挨拶」について
(1)「夢の力」について
映像を再生します
  • 平成29年2月定例会
  • 2月15日
  • ◇代表質問(3日目)
1行財政改革について
(1)公共施設マネジメント計画について
2教育・子育てについて
(1)主権者教育のさらなる促進について
3環境・まちづくりについて
(1)文化芸術都市創造について
4経済・雇用について
(1)東日本の対流拠点整備について
5ブランディングとインバウンド増加について
(1)世界盆栽大会について
映像を再生します
前のページに戻る